シミの消し方

シミを消す方法

シミの原因

シミの種類

シミ対策

シミの予防

美白化粧品

サプリメント

シミの種類

ついシミと一言で片づけてしまいがちだと思うのですが、実はシミにも種類があるのをご存知ですか?

シミというのは、人によって個々にタイプが異なっている場合があります。

したがいましてシミの改善を望むのであれば、ご自身のシミがどのような種類のものなのかを確かめてから、そのタイプに合った適切な方法で行ったあ方が効果的ではないでしょうか。

ということで、
シミの種類についてご紹介します。

老人性色素斑・・・老化によって現れてまいります。一般的に使われるタイプのシミは、これが該当します。
肝斑・・・女性ホルモンに起因すると考えられておりまして、左右対称に出るタイプです。
脂漏性角化症・・・シミが膨らんでイボ状になったタイプです。
雀卵斑・・・通常「そばかす」という名称で呼ばれています。
扁平母斑・・・扁平な、点状から面状に分布する茶褐色の色素斑です。生まれた時からあるものと、思春期に現れるタイプがあります。
炎症後色素沈着・・・にきび跡や傷口が色素沈着を起こしてできてしまうタイプです。

ある程度想像がついてしまうかもしれませんが、遺伝からくる扁平母斑やイボ状になった脂漏性角化症を治すのは、とても困難であると言われています。

しかしながら女性ホルモンの減少が原因となって現れる肝斑や、皮膚の再生を促進することで改善が出来るシミなどは、体内のホルモンバランスを整えたり、新陳代謝の能力を向上させることで治療できるでしょう。


※関連記事
シミの種類〜雀卵斑と肝斑
シミの種類〜老人性色素班と炎症性色素沈着



TOP PAGE