シミの消し方

シミを消す方法

シミの原因

シミの種類

シミ対策

シミの予防

美白化粧品

サプリメント

30代から差がつく喫煙者の肌

美肌にビタミンCは必要不可欠な栄養素
美しい肌を保つためにはビタミンCは必要不可欠な栄養素です。

ところがタバコを一本吸いますと、25mgものビタミンCが壊されてしまいます

したがいまして、美しい肌を望むのであれば、タバコは厳禁なんですね。


ただそうは言いましても、依存性の強いタバコです。中には中毒と言っても良いくらいの方もいらっしゃるかもしれません。

そのような状況では、中々タバコを止めることは難しいことも考えられます。

そのような時は、出来る限り吸うたばこの本数を少なくする、あるいはタバコを一本吸うたびにビタミンCのサプリメントを服用するという形でも、そうとう違ったものになります。

ちなみにビタミンCの一日当たりの摂取推奨量は、100mgと言われております。


水溶性のビタミンC
ビタミンCという栄養素は、水溶性です。したがいまして、もし仮に一度に大量のビタミンCを摂取しましても、その時必要とするもの以外は体の外へ排出されてしまいます。

そのようなわけで、ビタミンCは間隔をあけて適量を摂取することが望ましいわけです。


20歳代までは、喫煙者と吸わない人の肌には、それ程大きな差があるわけではありません。

しかしながら、30代になってくると喫煙している方の肌というのは、毛細血管への血流の悪さからくるのでしょう、毛穴の開きや肌のたるみ、しみ、しわ等に目立った違いが現われてまいります


そのような状況になったら、必ずや後悔すると思いませんか?そうならないためにも、もし、止められるようであれば、タバコは止めた方がいいと思います。


※関連記事
美白にNGなタバコ



TOP PAGE