シミの消し方

シミを消す方法

シミの原因

シミの種類

シミ対策

シミの予防

美白化粧品

サプリメント

シミ対策と美白効果のある成分

※「シミ対策と化粧品」からの続きになります。

厚生労働省認可の美白成分
シミの対策には化粧品を利用するという方法があります。

そして今の時代はうれしいことに、美白に対する研究も大いに進歩しまして、効果のある成分を配合した化粧品が次々に登場しております。


そんな美白効果のある成分として、最もよく知られているものにフェノールの酸化により製造されるハイドロキノンがあります。

ハイドロキノン以外に美白効果のある成分としましては、厚生労働省から「美白成分」として認可されている9種類の成分があります。

それは下記の通りです。


【厚生労働省が認可している美白成分】
1.コケモモから抽出された成分であるアルブチン。
2.イチゴから抽出された成分のエラグ酸。
3.モミの木成分に似せた化合物であるルシノール。
4.ビタミンCを吸収しやすいよう加工したビタミンC誘導体。
5・豚などの胎盤から抽出された最近注目されている成分のプラセンタエキス。
6・カモミールから抽出されたカモミラET。
7・シクロアミノ酸誘導体であるt-AMCHA。
8・粉末状の消炎剤、トラネキサム酸。
9・サフラワー油などから抽出されたリノール酸。


さらに上記以外のものとしましては、アスタキサンチン、天草エキス、コウジ酸、マグノリグナン、4MSKなどにもメラニンの生成を抑制する効果や抗酸化作用という美白効果が明らかとなっております。

ところで、これは仕方のないことなのかもしれませんけれども、美白成分の含有量や質につきましては値段の安い化粧品はそれ相応ということになるそうです。

これはちょっと残念なことですよね。



TOP PAGE